Google+を開いたら視界に飛び込んできたお土産の写真が衝撃的でした。
かいこの王国」というお菓子なのですが、どう見てもあのとしか思えない形状・・・。
気になって商品名を基に調べてみたら、群馬県の食品会社が販売しているチョコレート菓子でした。
よりによって何故虫に似せたお菓子を作るのか?意味が分かりません。

by カエレバ

でも、近くで見たら意外と虫感は少ないかもしれない。






そう思った時期が私にもありました。
で、画像検索した結果がこちら。

20140127

ひー!無駄に似てる!蚕!かいこ!カイコ!KA・I・KO!

養蚕は日本の大事な産業です。
皇室でも養蚕をしているくらいですから、本当に大事な産業です。

でもさ、蚕をお菓子にしなくてもいいじゃん。
繭玉とかでかわいい感じの見た目にできるじゃん。
なぜ蚕・・・。

思わず口に入れるのをためらってしまう、なかなかのクオリティですが、残念ながら(?)オスとメスの区別までは追求していないようです。

最後に注意事項

「かいこ」がどんな生き物か知らない方、「蚕」で画像検索したらダメなんだからね!(割とマジで) それでも検索したいという方、虫が苦手な場合は覚悟の上、検索をお願いします。