退屈の向こう側(L)

のんびり書きたいことを書きます。

カテゴリ: 日記

今年に入って何となく「今年は外に出よう」と思うようになりました。

きっかけとか全然なく唐突にそう思い、ブログのネタ探しにもなるので、とりあえずブロガーイベントに申し込んでみました。
落選したものの方が多いんですが、倍率が低かったのか当選したイベントがあったので不安で吐きそうになりながらも参加しました。

当然、知り合いなんて誰もいないので、端っこで小さくなって参加しました。
「イベントに参加した」っていうより見学したのほうが合ってる感じでしたが、それなりに満足感がありました。

次は無料のアフィリエイトセミナーに参加しました。
「アフィリエイトでボロ儲け」とかアホな夢を見ているわけではありませんが、せっかく登録した事だし、初心者向けのセミナーなので私でも理解できる内容だろうと思って気軽に参加しました。

セミナーの成果…はまだまだ全然ですが、参加していたアフィリエイターの方と少しお話できたりもしたので、それなりに充実したセミナーでした。

まだまだイベントやセミナーから多くのものを吸収するまでには至りませんが、その代わりに気が付いた事がありました。

目的だと思っていた「ネタ探し」というのは口実で、その源は「新しい何かを知りたい」という欲みたいなものでした。

目標があったわけではなく、ただ「新しい事に触れたい」と思っていたんです。
それだけの事なんですが、これがなくなると世界が色褪せて見えるような気がします。

振り返ってみると、このところ自分は色褪せているどころか何もかも灰色のように見えていた気がします。

では今、鮮やかに彩られた世界に変わったかと言われると微妙ですが、少なくとも昨年とは違います。

押し入れから出てきた昔の写真くらいには色づいてきました。
…うーん、意外と病んでたのかも(´д`|||)

とにかく、今後もブログに関わるものじゃなくても色々なイベントに参加してみようと思います。

あっ、でも本当はブログ関連の勉強会的なものに色々参加してみたいので、タイミングが合えばいつか…と思っています。

暴れん坊感ゼロで、ひっそり参加してひっそり帰ると思いますが…。

というわけで、livedoor Blogでブログを書いてみました。

いままでJUGEMでブログを書いていました。
JUGEMは初めて使ったブログサービスで、始めた当初は無料ブログの中では割といい感じの方だったと思います。
ですが、長年放置している間に状況も変わってきたし、色々思うところもあって移転を考えていました。
移転を考えたのは

  • スマホ版の表示が残念すぎる
  • テンプレートがイマイチ
  • あまり細かい設定ができない

というのが主な理由になります。
テンプレートは猛烈に頑張って自作できたとしても、スマホ表示は無料版では変更ができないのでどうにもなりません。

上記の悩みを解決するためにはやはり

  1. 移転はせず有料プランに変更する
  2. 他の無料ブログに移転する
  3. 思い切ってサーバー借りちゃう

のどれかを選ばないといけないかなと思いました。
一番簡単なのは有料プランJUGEM PLUS への変更です。
しかし、月額324円。
色々使える機能は増えますが、私的には「スマホ表示のためにこれは高い」というのが正直な印象。
有料プランが悪いとか意味ないと思っているわけではないんですが、自分が「有料プランにしてよかった!」と思えるのか微妙…と思ってしまったのもありますし、もうちょっと出したらサーバー借りれちゃいますよね。

というわけで、サーバー借りるとしたらJUGEMを運営してるGMOペパボ株式会社のロリポップ!のロリポプランなら月額250円だし…。

しかもサーバー借りたらWordPressとか勉強しないといけないっていう壁もあります。
WordPressは触ってみたいので勉強すること自体は苦にならないと思いますが、すぐに試すのは難しい感じです。

というわけで、今すぐ試せるのは「他の無料ブログ」という事になりました。
あんまり移転とかしたくないですが、色々試すなら早い方がいいと思い、今回ライブドアを選んでみました。

選んだ理由としては「blog.jp」というドメインが使える事です。

あとは、オレガジェット主催の岡部さんも別ブログのオレブログの中でライブドアをオススメしてたりしてなかったりしていますので、「じゃあこれでいいじゃん」という感じです。

ていうか、うだうだ言ってますが最大の理由は
貧乏人は無料で頑張れ
といったところでしょうか。

まあ、それは冗談としても、自分にとってどれが最良の選択なのか考えたいと思います。
みなさんは、どうやって今のブログを選んだんでしょうか?

Google+を開いたら視界に飛び込んできたお土産の写真が衝撃的でした。
かいこの王国」というお菓子なのですが、どう見てもあのとしか思えない形状・・・。
気になって商品名を基に調べてみたら、群馬県の食品会社が販売しているチョコレート菓子でした。
よりによって何故虫に似せたお菓子を作るのか?意味が分かりません。

by カエレバ

でも、近くで見たら意外と虫感は少ないかもしれない。






そう思った時期が私にもありました。
で、画像検索した結果がこちら。

続きを読む

先日、松屋銀座で開催中の「草乃しずかの世界展」に行ってきました。
1月21日で終了してしまいますが、とても素晴らしく感動したので感想を書いておきたいと思いました。

草乃しずかの世界展 一針に祈りをこめて40年 - 展覧会&ギャラリー | 松屋銀座
日本刺繍を始めてから40年になります。 振り返ってみますと、家族と共に生きながら私自身を見つめるための刺繍でもありました。 「夢刺繍展」「文学浪漫刺繍展」「桜浪漫展」「源氏物語展」「雪月花展」と展覧会 ...
刺繍を始めたくなりました・・・

本当に綺麗でした。
もちろん手を触れてはいけないのですが、手を触れられる距離で作品を見ることができるので、うっかり手を伸ばしたくなる衝動を抑えるのが大変でした。(もちろん触ったりはしません。)
それくらい美しい作品揃いでした。

古い着物に刺繍を足して、また着られるようにという実用的(すでに「実用」というレベルではないですが…)なものから、源氏物語などの文芸作品に着想を得た芸術作品のようなもの、宗教画のようなものまで幅広い作品がありました。

特に展示の終盤にあった、生命について考えた作品群についてはただ美しいというだけではなく、迫力のようなものを感じました。
本当に宗教画か何かを見ているような気分になりました。

私の一番のお気に入りは入口近くにあった「祝い尽くし」です。

素晴らしいとか感動したとか言ってるくせに、作品集を買わずに帰ってきたのを今とっても後悔しています・・・。

本当に、この方の刺繍教室とか検索してしまう勢いで感動しました。

「無料」「早い者勝ち」この2つの単語に釣られて、アカウント取ってもうた…。

特に何か書きたい事があったわけでもないのに。
どうしよう。
とりあえず画像でも入れとくか。

image

このページのトップヘ