退屈の向こう側(L)

のんびり書きたいことを書きます。

カテゴリ: イベント

2033

先月、株式会社カワダで行われた「ナノブロックアンバサダーイベント」に参加してきました。

アンバサダーイベントに参加していてアレですが、実はナノブロック買ったことありませんでした。
もちろん、興味はあったんですが
飾る場所がない
買い始めたらどんどん買ってしまいそう
という何ともショボい理由で買うのを控えていました。

ですが、アンバサダーイベントと聞いてナノブロックに触れる機会ができると思い、即申し込んでしまいました。

販売している株式会社カワダさんは以前「スコットランドヤード東京版」発売の際のイベントにも参加させていただいた時に、とても素敵な会社だな~と思っていたので、今回のイベントもすごく楽しみにしていました。

ナノブロックの始まりは文房具だった?!

今回のイベントではナノブロック誕生までの歴史を教えていただくことができました。
なんときっかけは文房具(鉛筆のキャップ)だったそうです。
2003
これがその実物。しかし、文房具としてはあまり売れなかったため、この形状を活かして「ブロックキャップ」という玩具として売り出したところ大ヒットしたのが始まりとか。

そしてブロックキャップをヒントに生み出されたのが「ダイヤブロック」。 透明のブロックがキラキラとしてダイヤモンドのようだったことが名前の由来だそうです。 2007
一番右が初期のブロック。
初期のブロックも現在のブロックが混在しても組み立てられるそうです。これって地味に凄いことなのでは。

ダイヤブロックは色々なシリーズが発売されましたが、2000年代に入って大人も楽しめるブロックのニーズがあることが分かってきて、苦労に苦労を重ねて商品開発を進め、2008年ついに「ナノブロック」が発売されたそうです。
ナノブロックはおもちゃ屋さんだけでなく、ロフトなどでも売られているので、それほど興味のない人でも見たことはあると思います。

そして、今年新たに発売されたのが「ナノブロック+(プラス)」

実は、ナノブロックは「ナノブロック」と「ナノブロック+(プラス)」があるんです。
ナノブロック+(プラス)は大きさで言うと、ダイヤブロックとナノブロックの中間にあたります。
大きさ以外にもタテヨコ比など細かい違いが色々あります。
ナノブロックプラスのサイトに分かりやすい説明がありました。

ナノブロックプラスとは?|nanoblock®+
遊べるのは子供だけじゃない!

そして、このイベントでは、ナノブロックプラスの新商品を体験させていただきました!
1996
上からショベルカー ダンプカーホイールローダー
私はショベルカーを選択しました。可動式のアームが作ってみたくて…。

1999
箱の中身はこんな感じ。いくつかの袋に小分けされて入っています。
少し深さのある紙皿などに開けるようにするとブロックを無くす危険を回避できます。
(この日も当然のようにカワダさんで用意してくださっていました。)

途中経過の写真を撮り忘れるほど夢中で組み立てて、30分程度で完成!
2000
アームを伸ばしたりして遊んでテンションあがりましたが、他の人の完成品を見て「ああ、あっちにすれば良かった…」とかこっそり思ってました。
ええ、多分どれ選んでもそう思ったと思います。要するに全部欲しかったんです。

楽しくて時間を忘れますね。これはもう清く正しい大人(も遊べる子供向け)のおもちゃです。
ナノブロックはキャラクターものも含め様々な種類が発売されているので、ブロックに興味ない人でも「これなら作ってみたいかも」と思えそうなシリーズがひとつは見つかりそうです。

ベーシックシリーズ|nanoblock
あなたにもお気に入りが見つかるかも?!

私が置き場所とか価格とか置き場所とか難易度とか置き場所とか考えずに選ぶとしたらナノブロックのタイタニックが欲しいですね。

ドーンと玄関に飾りたいです。

tbmu22

9月10日(水)、第22回東京ブロガーミートアップに行ってきました。

勢いで申し込み

以前から興味はありましたが、LTが必須だったので参加したことがありませんでした。
ですが、ブロガーズフェスティバル2014で講演やLT大会を見て、「まずは参加しないことには何も変わらない」と勝手に背中を押された気分になり、機会があったらそっと手を挙げてみようかなと考えるようになりました。

そう舞い上がって思っていた所に、ブロガーミートアップの募集を発見。
今回はLTなしでも参加できるという事でしたが、LTなしで応募すると落選しちゃうんじゃないかと思ったのもありましたし、今やっとかないと、結局やらずに終わっちゃいそうなので、早まった感はありましたがやっちゃいましたよ。

当選から当日まで

で、当選した時から気になっていたのが、事前にデータの送付とか発表順とかその辺の連絡が一切なかったこと。

自分のPC持って行かなくてもOKという事だったので、お言葉に甘えてお借りするつもりでいたんですが、当日データ開けないとかならないように確認とかしないのかな…とか色々心配でした。

一応、前日に問い合わせてみたら「大丈夫!」的な回答をいただけたので、まあ何とかなるのかな…と楽観的に考えてました。

そして迎えたミートアップ当日。
登檀者は早めに集合して…みたいな指示もなかったので、とにかく不安なまま到着。
受付でも特に何か指示があるわけでもなく。
まあ、だったら自分から聞きにいけよって話なんですが、とりあえず様子見で適当に座りました。

第1部はファンコミュニケーションズ様のお話しから始まりました。
私はA8.net しか利用していないので、スマホ向けのサービスはもっと積極的に利用した方がいいのかなと思いました。

そして、LT前に懇親会。
懇親・・・?交流・・・?そんな余裕あるわけなかろうもん。
美味しそうな料理がたくさん並んでましたが、緊張でほとんど食べられず。
よく覚えていませんが、ちょっとだけ何か甘いのとしょっぱいのを食べました。
大好きな唐揚げと焼きそばがあったけど、とても食べられなかったのは覚えています。

そして第2部はいよいよ恐怖のLT。
どの方も完成度高いし、ちゃんと参考になる情報を盛り込んでいて、ますます血の気が引いていきました。

もし「時間が足りないので、LT辞退してくれる人いませんか?」なんて事が起きたら光の速さで手を挙げたと思います。
(まあ、そんな事が起きるわけないんですけど。)

ついに自分の番が来てしまいました。
PowerPointで作成したデータを持ってきていたのでPCを貸していただいたんですが、まさかの不安的中。
ファイルが開けない…。

原因はよく分かりませんでしたが、PDFも用意するなり、自分でPC用意するなり対策をしていくべきでした。
運営の方にも他の参加者の方にもご迷惑かけてしまって申し訳なかったです。

内容的には本当にただ困ってることを発表したのと、ファンコミュニケーションズ様への公開謝罪でした。
事前にシミュレーションした時は時間が余っていたので、焦らず喋れば大丈夫と思っていたら、本番では用意したカンペもストップウォッチも目に入らず、途中で要らんことを色々付け足してしまったようで、結局時間オーバー…もう最悪です。

ただただ恥をかいただけのLTとなってしまいましたが、「あの程度でいいなら…」とどこかで手を挙げてくれる人が増えたらいいなあと思います。
「あいつみたいな寒い思いはしたくない」とより一層下を向く決心をさせてしまっている可能性も高いですが。

残念な発表を終えて(まとめ)

でも、得るものもあります。人前で話す経験だけじゃなくて、新しい出会い的なものとか。
個人的にはノリハナ(@infnity_87_)さんに声掛けていただいたのが本当に嬉しかったです。恥かいて頑張ってよかった。

やってしまったものは仕方がないので後悔はしていないんですが、それでも申し込もうとしている自分 に会えるとしたら
やめとけ!ノリで行っていいのはラオウの葬式だけだぞ!
とか何とか言って、全力で止めちゃうかもしれませんね。

止めちゃうかもしれませんけど、ブログとか関係なく、やっておいて損はない経験かなと思いましたので、またどこかで挑戦してみようとは思います。
挑戦しないと失敗もできないですからね!

参加者ブログ一覧

Ingress(イングレス)にハマって散歩の回数が増えている今日この頃、今回はプチ遠征として横浜市中区周辺を歩き回ってきました。

中区を選んだのはAPがたくさん稼げそうだった神奈川県庁の夜間公開があるのを知ったからです。

普段は入れない屋上にはいれる!

夜間公開は昨年から実施されているそうです。

公開と言っても入れる場所はかなり限定されていますが、屋上に行けるのは貴重な機会です。
なんだったら「屋上だけ公開」でも十分なくらいです。

また、夜間公開は16日までですが、17日は昼間に知事室の公開などもやっています。
詳しい公開日時やイベントスケジュールについては県庁のサイトをご参照ください。

神奈川県庁本庁舎 今年も夜間公開!~キングの夕べ~

メインはイベントが行われる3階の大会議室と屋上です。
私が大会議室に行った時はフラダンスのショーをやっていました。

屋上ではアルコールも飲める!

屋上では生ビール等も販売されていて、お酒を飲みながら夜景を堪能できます。

当日は少し前まで雨が降っていたせいか、あまり人も多くなく、ゆっくりビール飲んだり夜景を眺めたりできました。

生ビールはそこそこのお値段ですが、枝豆などのおつまみ系はお手頃なので、わりとお手頃で楽しめます。
ちなみに、生ビールは屋上と5階で販売されていて、5階では2杯一緒に買うと50円引きで買えるようです。
(というのを後でしったので、屋上でも割引があるのか未確認です。)

ちょっとだけ特典もある!

浴衣で来場した人、小学生以下のお子さんには「キングの塔」缶バッジをくれるそうです!
知ってたら今年買った浴衣着て行ったのに…。

ふらっと県庁に行ける感じの辺りにお住まいの方にはオススメの夕涼みポイントです!
今週末までのイベントなので残り少ないですが、足を運んでみてはいかがでしょうか。

ちなみにIngress的には、敵陣のポータルを潰したいResistance、または敵陣のポータルをハックしてちょっとでもAP稼ぎたいResistanceにオススメかと思われます。

(参考)
神奈川県庁
神奈川県庁本庁舎 今年も夜間公開!~キングの夕べ~

余談

RICOH THETA持っている人を何人か見かけましたが、その場にいた人数を考えると「あっちにもTHETA、こっちにもTHETA」という感じでした。
確かに持ってたら絶対持って行きたいですね。

1557

アスカ(@asuka_xp)さんのブログ「め~んずスタジオ」で募集されていた「EXPANSYS Japan SIMフリースマホ ブロガーミーティング」に参加して、モニター機として「LG G3(LG-D855)」をお借りしました。

とりあえず開けてみる

1458

箱の中身はこんな感じ。プラグの形状はやはり日本のものではありませんでした。

1459

本体裏面はこんな感じ。ヘアライン加工が私好み。
側面にボタンがなく、電源や音量ボタンはカメラレンズの下に配置されています。
ちなみに私はこの電源ボタンの存在にしばらく気付けず、涙目で電源ボタンを探しました…。

1462

(フォントがちょっとアレでしたが)日本語もちゃんと対応しています。

SIMフリーの端末ということで、SIMのサイズとか挿す場所について。

1475

裏のカバーを外すと、電源ボタンの右側あたりに、SIMとSDカードを挿す場所がありました。
重ねて挿すようになっていて、下にSIM、上にSDといった感じ。
サイズはmicroSIMでした。

カメラをちょっと使ってみた

pcbag01

カメラはどんな感じかな?と思って、とりあえず「ひらくPCバッグ(週アスver)」を撮ってみました。
明るすぎず、クセがないというか、割と見たまんまの写真が撮れる感じがしました。
日本のスマホと比べると設定できる項目は多くありませんでした。
(カメラ画面のキャプチャ撮り忘れました…)

10日くらい使ってみた感想

電池の持ちはけっこういい感じ

自分のスマホ(SH-06E)と比べると格段に電池の持ちが良かったです。
余計なアプリがあまり入っていなくて裏で動いているものが少ないからなんでしょうか?

性能以外で不便なことも

性能に関係なく、個人的に困ると思ったのが2つ。
一つ目はケース。
日本未発売のモデルだと専用のケースがなかなか手に入らないこと。
私はスマホには絶対にケースを着けて使用したいので、ケースが簡単に購入できなかったり、選択肢が少なかったりするのはかなり困ります。

二つ目はストラップ。
ストラップと通す穴が無いんです。
私はよくスマホをポロッと落とすので、使用する時はストラップを手首に通して持つようにしています。
割と大きめ(XperiaZ2と同じくらい)なので、手の小さい私にはギリギリ片手で持てるサイズだったので、ストラップ無しで(しかも借り物!)使用するのはかなり緊張しました。

全体的には悪くなさそう。でも、最大の問題が…

サクサク動いていて動作も悪くないと感じましたし、余計なアプリが入っていないとは言っても最低限必要なアプリは最初から入っているので、買ったその日からまあまあ使えるのではないかと思いました。

決して悪い端末ではないと思いましたが、問題はお値段。
「でも、お高いんでしょう?」と問われたら言い返せないレベル。
(2014/8/13の時点で5万円超)
SIMフリー端末を使用する場合、コスト的な事も結構大事な要素だと思いますが、この価格はちょっと痛い…。

ですが、SIMフリーの端末も私の用途であれば問題なく使えるというのが分かりました。
ケース等細かい点が気にならなければかなり魅力的な選択肢だと思います。
今の機種の2年縛りが終わったら真剣に検討してみたいと思いました。

エクスパンシス

1445

アスカ(@asuka_xp)さんのブログ「め~んずスタジオ」で募集されていた「EXPANSYS Japan SIMフリースマホ ブロガーミーティング」に参加してきました。

エクスパンシス

以前「goo SIM通」のイベントに行ってから、SIMフリーの端末が欲しいと思っていたので、モニターありという言葉に完全に釣られました。

「goo SIM通」のイベントに行った時の記事はこちら⇒
教えて!goo「SIM通」主催のイベントでブロガーイベントデビューしました

SIMフリーのスマホを色々触れてモニターできるなんてあんまりないと思うので、
倍率高いんだろうな~どうせ当たらないんでしょ?
とやさぐれつつも、女性の応募は少なさそうなイベントなのでもしかしたら・・・と淡い期待を抱きつつ応募してみました。

最近、Ingress(イングレス)というゲームアプリをよく使っているのですがでスマホの電池の消耗が尋常じゃないので、短期間でもスマホがもう一台あればIngressが超捗るな~という邪な気持ちもありつつの応募でしたので、あまり期待せずにいたのですが奇跡(?)の当選!
渋谷の某会場へ軽く道に迷いつつ向かいました。

1401

会場に着くと、週刊アスキーの付録になっていた防水スマホケースのお土産をいただきました。
やったー!!

1453

防水ケースが2つになったよ!(週アス買ってた)

これがあれば雨の日でもIngressが捗りそうです!

1409

会場ではすでにたくさんの見たことないスマホが散乱(?)してました。
なにこれ・・・超楽しそうな予感しかしない状態。来てよかった。

1417

アスカさんの超分かりやすいSIMフリーについての説明があり、いろいろと勉強になりました。
個人的にはdocomoのスマホはテザリングできないという情報が一番の衝撃でした。
(前のスマホをルータ代わりに使いたいとちょっと思ってたので…)

海外ではスマホはSIMフリーが当たり前で、日本のようにSIMロックがかかっているのは特殊なようですが、日本もSIMロック解除が義務化されるようになるので、今後SIMフリーの端末が手に入れやすくなるのでしょうか…。 ちなみに、EXPANSYSは日本に支店がないそうですが、意外にも日本からの購入がダントツ(60%位?)だそうです。

お触りタイムがありましたが、もう目移りしてしまってどれを触ったらいいのやら…
とりあえずWindowsPhoneはよく分からなかったので、ちょっとだけ触ってそっと置きました。
タブレットなら大画面でIngress Intel mapが見れるので、これがあればIngressが捗るかも・・・と思ったり、長時間歩きまわるためにはスマホのほうがIngressが捗るだろうと(ry・・・

小さめサイズのスマホからタブレットまで色々あって目移りしました。
メーカーも普段使ったことないものばかりですし、知らないメーカー製もあって面白かったです。
海外向けの端末を実際に触れる機会はめったにないので、ふわっと色々触ってみました。

また、EXPANSYSの増田さんが色々とお土産(?)を持ってきてくださっていたので、超苦手なジャンケン大会でプレゼントしていただけることになりました。

まあまあ負け続けましたが、モバイルバッテリーをいただきました。

1448

これがあればIngressが捗(ry

最後にモニターできる機種を決めることになったのですが、なんとなく早い者勝ちで機種を選べる感じになりました。
誰かとかぶってしまうと気まずいので、他の方が狙っていた機種をゲットしていくのをひたすら待ちました。

1478

そして私の手元にやってきたのはLG G3というスマホ。
やはり重たいタブレットよりも、持ち歩きやすいスマホの方が使う機会も多いだろうと思い、スマホを選びました。

これがあればIngressが(ry

このスマホのIngressの捗り具合使い勝手等については、また書きたいと思います。

皆と違う機種が欲しいという人、とにかく安く済ませたいという人はSIMフリー端末を検討してみてはいかがでしょうか。
端末の取り扱いはEXPANSYSが一番種類が豊富な感じがします。
Paypalや代引きなど支払方法が色々あるのも嬉しいです。

エクスパンシス

ちなみにEXPANSYSではSIMカードを扱っていないので、SIMはgoo SimSeller などで購入するのがお手軽かも。

SIMフリー端末、かなり欲しくなってしまいました・・・。
貴重な場を与えてくれたアスカさん、EXPANSYSの増田さん、ありがとうございました!

このページのトップヘ